fc2ブログ

楽しく英会話♪ 米国ドラマでネイティブ英会話

楽しく英会話♪ 米国ドラマでネイティブ英会話 トップページ

楽しく英会話♪ 米国ドラマでネイティブ英会話<

楽しく英会話♪ 米国ドラマでネイティブ英会話 トップページ

楽しく英会話♪ 米国ドラマでネイティブ英会話<

楽しく英会話♪ 米国ドラマでネイティブ英会話 トップページ


Do you mind opening the window? と Do you mind 〔my/me〕 opening the window? の違い

前回、Do you mind 動名詞(...ing)

の会話文が出てきましたので、それの補足です。


Do you mind 動名詞(...ing) について

Do you mind opening the window? と

Do you mind 〔my/me〕 opening the window?の違い



Do you mind opening the window?
(窓を開けていただけませんか?)

この文は

(窓を開けてもよろしいですか?)

ではなく、

普通、話相手に対して

(~していただけませんか?) と頼む文です。


何故かというと、

(Do you mind 〔your〕 opening the window?)
(あなたが窓を開けるのをいやに思いますか?)

このような日本語訳はされませんが、your をわかりやすく訳すと、
上記のような訳です。

つまり、

opening をするのは your です。

(主語と同じなので省略されています。)


それでは、

(窓を開けてよろしいでしょうか?) は、

どんな文になるかというと、

(Do you mind 〔my/me〕 opening the window?)

myme が動名詞 opening の前に入ってきます。

opening するのは my/me です。


補足
しかし、言葉ですので、実生活においては

Do you mind opening the window?

と尋ね、了解を得たら

尋ねた本人が、さっと窓を開けることも、

まれにあるかと思います。

Do you mind 動名詞 (...ing) の全般的な説明ページ

Do you mind ~ , Would you mind ~ の答え方 参考例のページ
(このページは、Do you mind if ~ , Would you mind if ~ 
の疑問文になっていますが答え方は、これらと同じようになります。)




業界初!TOEICの目標点を獲得できなければ全額返金


コツをつかむだけで1万5000語が脳から溢れ出す-TOEIC990点-英検1級-ネイティブへの最短距離

英語が話せない…を解決する博士開発の噂の英語教材!返品保証付!


スポンサーサイト



■資格■
未経験からはじめる!海外国内ツアーコンダクター【旅行綜研】

■ビジネス英語■
Bizmates(ビズメイツ)

■スピーキング■
たった60日で英語が話せる!?<七田式>

■オンラインスクール■
NativeCamp

■TOEIC■


■英検・TOEICの弱点強化などに、いつでもWEBで実力判定■
オンラインTOEIC模試の決定版

関係代名詞の that が主に使われる英文 No.2  先行詞に、the same, the only, the very, the last, 序数詞 / 先行詞が all / some, any, every, no などが含まれる単語 / 疑問代名詞 who, which から始まる英文

関係代名詞の that が主に使われる英文 No.2

1. 先行詞に、the same, the only, the very, the last,
序数詞(the first, the second,...など)がある場合


「その同じ~、その唯一の~、まさにその、最初の」などと限定するような

言い方になるので、that の方が主に使われます。

先行詞が人の場合は、好んで who が使われていることもあります。

下記に、いくつかの英語例文を記載しています。

下記、全ての英語例文において、

下線部分が先行詞になります。

(that) は省略ができる関係代名詞です。


This is the same bag (that) I've lost.
(これは私が失くしたかばんだ)

He is the only boy that can speak French in the village.
(彼は村でフランス語を話せる唯一の少年だ)

She was the first girl that came here.
(彼女はここに来た最初の少女だった)

This is the very house (that) I have been looking for.
(これこそ私が探していた家です)

He is the last man (that) I want to see.
(彼は私が最も会いたくない人物だ)
(会いたい最後の人で、最も会いたくない人となります)


2. 先行詞が all // some, any, every, no などが含まれる単語
(例 someone, somebody, something, anyone, anybody, anythingなど)

いくつかの英語例文です。

Is there anything (that) I can help?
(何かお手伝いできることはありますか、何か助けられることはありますか)

He is someone (that) you can trust.
(彼は信用ができる人だ)

There is nothing (that) I need.
(必要なものはありません)

This is all (that) I can do.
(私にできることはこれだけです、他には何もできない)

This is all (that) I know.
(私が知っているのはこれだけです、他には何も知らない)


3. 疑問代名詞 who のすぐ後に、関係代名詞が続く場合は、
重複を避けるためにthat が使われる。


Who that lives a moral life can do such a thing?
(正しい生き方をしている誰がそんなことができるか?)


4. 疑問代名詞 who, which から始まる英文中においても、
口調的に重複をさけるために that が主に使われる。


Who is the girl that is playing the piano?
(ピアノを弾いている少女は誰ですか?)

Which is the book (that) you want to read?
(君が読みたい本はどちら?)


参考
先行詞に that があると重複を避けるために、
who, which が使われることが多い。

Look at that girl who is playing the piano.
(ピアノを弾いているあの少女を見て)


コツをつかむだけで1万5000語が脳から溢れ出す-TOEIC990点-英検1級-ネイティブへの最短距離

■資格■
未経験からはじめる!海外国内ツアーコンダクター【旅行綜研】

■ビジネス英語■
Bizmates(ビズメイツ)

■スピーキング■
たった60日で英語が話せる!?<七田式>

■オンラインスクール■
NativeCamp

■TOEIC■


■英検・TOEICの弱点強化などに、いつでもWEBで実力判定■
オンラインTOEIC模試の決定版

関係代名詞の that が主に使われる英文 No.1 先行詞が人と人以外 / 先行詞が最上級

関係代名詞の that が主に使われる英文

that who, whom, which よりも、主に使われる英文の例です。

(先行詞が人で、関係代名詞の who が使えるときは、

who を使うことも多いです。)

1. 先行詞が人と人以外
関係代名詞は、人だと who(whom), 人以外だとwhich になるので、
that を使う。

* Look at the girl and her dog that are sitting under the tree.
(木の下に座っている少女と犬を見て)

the girl and her dog が先行詞

先行詞が複数なので動詞は are

文を分けると、

Look at the girl and her dog.

They are sitting under the tree.


* The lady and her cat (that) I painted moved to New York.

(私が描いたその婦人とネコはニューヨークへ引っ越した)

The lady and her cat が先行詞

この that は関係代名詞の目的格なので省略してもよい。

文を分けると

The lady and her cat moved to New york.

I painted them.



ややこしくなるといけないので、書こうかどうか迷ったのですが、

Look at the girl and her dog which are sitting under the tree.

と言う文に対して、何故 which なのかと尋ねている記事を以前に、どこかで読みました。

これは、すぐ前の her dog につられて、which となった会話文らしい。

頭の片隅へでも、入れておくといいかもです。


2.先行詞が最上級

下記の例文を参考にあげると、

「この橋!」「この食べ物!」と限定するような使い方なので、that がよく使われます。

注意するのは、先行詞に最上級が使われている場合ということです。

先行詞以外の部分に最上級があっても、これにはあてはまりません。

たとえば、次のような英文です。

The flower (that, which) he bought for her was the most beautiful of all.
(彼が彼女に買った花は、全ての花の中で一番綺麗だった)

この場合、先行詞が The flower です。

なので、先行詞が最上級にはあてはまりません。


先行詞が最上級の英語例文

*This is the longest bridge that I have ever seen.
(この橋は私が今までに見た中で一番長い)

the longest bridge が先行詞


*That is the most delicious food that I have ever had.
(この食べ物は私が今まで食べた中で一番おいしい)

the most delicious food が先行詞


参考
※関係代名詞の制限用法で、

主格か目的格かのおおまかな見分け方の例です。

関係代名詞の主格か目的格かが、問題になった時に

わかりにくいときは、関係代名詞のすぐ後ろの文に注目しましよう。

関係代名詞の主格の文は、

関係代名詞の後ろに + 動詞 と続いている。

関係代名詞の目的格の文は、

関係代名詞の後ろに、主語 + 動詞 と続いている。


※関係代名詞の目的格の文においては、

関係代名詞が省略されることができるし、

省略されていることが多い。


※関係代名詞の制限用法と非制限用法の見分け方は、

関係代名詞の前にコンマがあると非制限用法です。

この文は、会話文では殆ど使われない。

* 関係代名詞の that が主に使われる英文は、もう少しあります。
次回に掲載します。


コツをつかむだけで1万5000語が脳から溢れ出す-TOEIC990点-英検1級-ネイティブへの最短距離

■資格■
未経験からはじめる!海外国内ツアーコンダクター【旅行綜研】

■ビジネス英語■
Bizmates(ビズメイツ)

■スピーキング■
たった60日で英語が話せる!?<七田式>

■オンラインスクール■
NativeCamp

■TOEIC■


■英検・TOEICの弱点強化などに、いつでもWEBで実力判定■
オンラインTOEIC模試の決定版

関係代名詞 that について

関係代名詞 that について


関係代名詞 that は、who, whom, which の代わりに

口語ではよく使われ、何でも that なので非常に便利です。


しかし、下の会話文のように whose の代わりには、

使うことはできません。


ロストの一場面です。

-This is the man whose boat is parked offshore.-

-This is the man that's been trying to find the island.-


-沖合いにいるのは彼の船だ-

-島を見つけようとしている男だ-


1行目
This is the man / whose boat is parked offshore.
(/ で分けると意味が解りやすくなると思います。)

文を分けると、

This is the man.

His boat is parked off shore.


もとの文は、
His ---> whose の関係代名詞で繋がれた文です。


2行目
This is the man / that's been trying to find the island.
(/ で分けると意味が解りやすくなると思います。)

文を分けると、

This is the man.

He's been trying to find the island.


もとの文は、
He ---> that の関係代名詞で繋がれた文です。

This is the man who's been trying to find the island.

のように、who も使えます。


参考

・所有格の whoseof which
・前置詞 + 関係代名詞 について


上にも書いていますが、

関係代名詞の thatwhose の代わりに使うことはできない。

関係代名詞の that は、所有格の of which の代わりに、

of that として、使うこともできません。

テストなどでは、which の前に of がある時は注意しましよう。

whose を使っている会話文もあまりないと思いますが、

使うとしたら、whose の方が of which よりも一般的で、

先行詞が、物にも使えます。

さらに、

(for which の関係代名詞で、which for の目的語、

in which で、which が in の目的語である場合なども、

for that, in that とはなりません。 

文を分けてみると、which

前置詞の目的語なのかどうかわかりやすい。


前置詞 + whom に対しても同じことが言えます。 

基本的に、会話では殆ど使われない英文ですので、

基本の関係代名詞自体が、ややこしい時はこの辺は後において、

まず、基本を勉強することをお勧めします。

また、非制限用法も、代わりに that は使われません。)


参考
関係代名詞の文において、that が主に使われる文が

いくつかあります。 

次回に掲載する予定です。


コツをつかむだけで1万5000語が脳から溢れ出す-TOEIC990点-英検1級-ネイティブへの最短距離

■資格■
未経験からはじめる!海外国内ツアーコンダクター【旅行綜研】

■ビジネス英語■
Bizmates(ビズメイツ)

■スピーキング■
たった60日で英語が話せる!?<七田式>

■オンラインスクール■
NativeCamp

■TOEIC■


■英検・TOEICの弱点強化などに、いつでもWEBで実力判定■
オンラインTOEIC模試の決定版

used to ~ (よく~したものだった、以前は~だった) / be used to ~ (~に慣れている、~に慣れる) / get used to ~ 〈~に慣れる、)

前回 used to を使った会話を記述しました。
be used to, get used to を付け加えての
日常会話で使われそうな例文を下記に挙げています。

*used to ~ (よく~したものだった、以前は~だった)
この to は不定詞なので、動詞が後に続くときは動詞の原形

*be used to ~ (~に慣れている、~に慣れる)
この to は前置詞なので、動詞が後に続くときは動名詞の形(-ing)

ともによく使われる表現で、覚えておくととても便利です。

*used to ~ (よく~したものだった、以前は~だった) の例文
(殆どの文において、今はそうではない、という意味が含まれている)

She used to go to the park on Sundays.
(彼女は日曜日にはその公園へよく行った(ものだ))

He used to call me Aya.
(彼は私をあやとよく呼んだ(ものだ))

They used to hug and kiss.
(彼らはよく抱き合ってキスをした(ものだ))

He used to drink and sleep on the street.
(彼は昔、酒を飲んで、通りでよく寝た(ものだ))

He used to be a nice boy.
(彼は昔は、よい男の子だった)

She used to have very long hair.
(彼女は昔は、とても長い髪だった)

I am not what I used to be.
(僕は昔の僕ではない)

I used to live in Tokyo.
(私は以前は、東京に住んでました)

I'm not as young as I used to be.
(私は昔のように若くはない)

Whenever I saw her, my face used to turn red.
(僕は彼女に会うと、いつも赤面した)

There used to be an old house here.
(昔ここに古びた家があった)

This area used to be under the sea.
(このあたりはかつては海でした)

This place used to be a field.
(ここは昔は、畑だった)

*be used to ~  (~に慣れている、~に慣れる) の例文

I am used to it.
(私はそれに慣れている)

I will be used to it.
(私はそれに慣れるでしょう)

My sister is used to living in Osaka.

(妹は大阪に住むことに慣れている)

They are used to having Japanese food.
(彼らは日本食に慣れている)

She is used to hearing English.
(彼女は英語を聞くのに慣れている)

He is used to traveling in Africa.
(彼はアフリカ旅行に慣れている)

be used to は、日本語から、解ると思いますが、
過去にそういう状況があって、今はそれに慣れているという意味です。
最後の例文を例にすると、
彼はアフリカを旅行したことがあって、
今はアフリカを旅行することに慣れている。


参考
get used to ~ (~に慣れる)


I'm getting used to it.
(私はそれに慣れてきている)

I got used to it.
(私はそれに慣れた)

I'll get used to it.
(私はそれに(だんだんと、そのうち)慣れるでしょう)

これも、だいたい日本語から意味が解ると思いますが、
get used to は何らかの努力や、経過があって、
(今は慣れたんだ、そのうち慣れる)
という意味が含まれています。


英語発音は「UDA式発音PRO」

■資格■
未経験からはじめる!海外国内ツアーコンダクター【旅行綜研】

■ビジネス英語■
Bizmates(ビズメイツ)

■スピーキング■
たった60日で英語が話せる!?<七田式>

■オンラインスクール■
NativeCamp

■TOEIC■


■英検・TOEICの弱点強化などに、いつでもWEBで実力判定■
オンラインTOEIC模試の決定版

記事内の主なリスト
検索フォーム
人気のプログラム、資格取得、キャンペーン
ECCのオトナが楽しい英語
☆日本文化を英語で
英会話の実力アップに

・英語で表現したくても
単語が出てこない
・単語は分かっていても
話せといわれると
出てこないなど

日常で直面する悩みを
解決することにも使える
おすすめの教材です。

このブログについて
このブログは主に、次のような記述になっています。

1.ドラマ場面での簡単な説明
2.ドラマからの参考英文
3.日本語字幕
4.直訳(ほぼ)
5.英会話で、よく使われる英文の意味・例文
6.その他、英単語、英文の意味・例文

3.の、日本語直訳は、
場面や状況で、英文からは、かけ離れた日本語字幕になっていることが多いので付け足しています。

ドラマの一部を楽しみながら、英会話の習得が一番の目的です。 英文の説明などを簡単に付け加えていますので、日々の力試し・英語力アップなどにお役立ていただければ、うれしく思います。

リンクフリーです。
無料視聴・無料体験英会話
無料視聴・無料で試せる英会話
(上記リンクに、いくつか無料体験ができるページを記載しています。)
無料で見やすい英英辞典
無料 スラング辞書
無料 英和・和英・例文
Weblio
〔音声付〕
*英単語の意味・発音記号は、主にこのサイトを参照しています。
(ただし、英語例文は参照サイト・文献があれば、それごとに記載しています。)

DictJuggler.net
〔文章に携わる人のための辞書・検索サイト〕
無料 英語類義語における意味の違い
無料 日本国内ニュース英字新聞
無料 翻訳サイト
無料 Yahoo! Answers 活用方法
リンク
英語・英会話教材ランキング
無料視聴
ドラマ・映画 Hulu
無料視聴期間は2週間も♪

スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!