FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■資格■
未経験からはじめる!海外国内ツアーコンダクター【旅行綜研】

■ビジネス英語■
Bizmates(ビズメイツ)

■スピーキング■
たった60日で英語が話せる!?<七田式>

■オンラインスクール■
NativeCamp

■TOEIC■


■英検・TOEICの弱点強化などに、いつでもWEBで実力判定■
オンラインTOEIC模試の決定版

知覚動詞 + 目的語 + 原形不定詞 ・現在分詞  / black ops / School of the Americas

  • 知覚動詞 + 目的語 + 原形不定詞・現在分詞 /

  • black ops /

  • School of the Americas /

  • refer to...as ~ , refer to ... /

  • unit /

  • alumni /

が、今日の主な英語です。

The X-Files (Xファイル)の一場面です。

ローン・ガンメンの3人が、何か大変な事態になり、

モルダーの部屋を訪ねた時の会話です。

彼らは、その並外れた能力で、命の危険を脅かされるような

ヤバイ事などにも首を突っ込んだりしています。


M= Fox William Mulder
(フォックス・ウィリアム・モルダー 、 FBI捜査官で主人公)


*The Lone Gunmen (ローン・ガンメン)の3人組

F= Melvin Frohike (メルビン・フロヒキー)

B= John Fitzgerald Byers (ジョン ・フィッツジェラルド ・バイヤーズ)

L= Richard Langly (リチャード・ラングリー)


B:-The Multinational Black Ops unit. Code name: Garnet.-

L:-Trained killers, school of the America's alumni.-

M:-You boys been defacing library books again?-

F:-They don't want us.-

(Frohike hands Mulder a piece of paper.)

F:-They want him.-

M:-"Kenneth Soona."-

L:-We think that's his real name.-

B:-You've heard us refer to him as "The Thinker."
-


B:-"ガーネット" という秘密機関だ-

L:-実態はプロの殺し屋集団さ-

M:-今度はどんなイタズラを?-

F:-彼らの狙いは-

(Frohike hands Mulder a piece of paper.)

F:-この男だ-

M:-ケネス・ソーナ-

L:-彼の本名だ-

B:-"シンカー"だよ、覚えてるか?-


上記はドラマの日本語字幕です

ほぼ直訳すると

B:(多国籍からなる秘密工作部隊、コードネーム、ガーネットだ)

L:(訓練された殺人者たち、'school of the Americas' の卒業生)

M:(図書館の本を読みづらくしているのか?)

F:(彼らは我々を狙っていない)

(フロヒキーがモルダーに紙を手渡す)

F:(彼らは彼を狙っている)

M:("ケネス・ソーナ")

L:(彼の本名だと思う)

B:(”シンカー”として、我々が彼のことを呼ぶのを
君は、聞いているよ)


知覚動詞 + 目的語 + 原形不定詞/現在分詞


You've heard us refer to him as "The Thinker."
(”シンカー”として、我々が彼のことを呼ぶのを
君は、聞いているよ)


・知覚動詞とは、

見たり、聞いたり、感じたりする意味の動詞です。

see, watch, notice, hear, feel ,


・原形不定詞とは、

不定詞は、to + 動詞の原形ですが、

この、to が抜けたものを原形不定詞といい、

必ず、動詞の原形です。

play, come, cry... などのこと


・現在分詞とは、

動詞に、---ing がついたものです。

playing, coming, crying, ...などのこと


簡単な英語例文を見た方が分かりやすいと思います。

I saw her play the piano.
(私は彼女がピアノを弾くのを見た)

saw 知覚動詞

her 目的語

play 原形不定詞


I saw her playing the piano.
(私は彼女がピアノを弾いているのを見た)

saw 知覚動詞

her 目的語

playing 現在分詞


英語例文
I hear a woman scream.
(私は女の人が叫ぶのが聞こえる)

I hear a woman screaming.
(私は女の人が叫んでいるのが聞こえる)


I see some girls play tennis.
(私は、少女が数人テニスをするのが見える)

I see some girls playing tennis.
(私は、少女が数人テニスをしているのが見える)


You feel something touch you.
(君は何かが君ににふれるのを感じる)

You feel something touching you.
(君は何かが君にふれているのを感じる)


I saw him hide the picture in the box.
(私は彼が箱に写真を隠すのを見た)

I saw him hiding the picture in the box.
(私は彼が箱に写真を隠しているのを見た)


I heard someone cry outside the room.
(私は誰かが部屋の外で泣くのを聞いた)

I heard someone crying outside the room.
(私は誰かが部屋の外で泣いているのを聞いた)

I noticed people whispering about me.
(僕は人々が僕の噂話をしているのに気づいた)


参考
He saw me change the clothes.
(彼は私が服を着替えるのを見た)

*受動態の文では、
to 不定詞になります。

I was seen to change clothes by him.
(私は彼に服を着替えるのを見られた)


現在分詞では、

He saw me changing the clothes.
(彼は私が服を着替えているのを見た)

*受動態にすると、

I was seen changing clothes by him.
(私は彼に、服を着替えているのを見られた)

その他の英単語・英文


You boys been defacing library books again?
=Have you boys been defacing library books again?

図書館の本を読みづらくしているのか?

口語で、文頭の、Have が省略されています。


black ops
=black operations


直訳すると、「黒い作戦 , 黒い行動」ですが、

「内密行動 , 秘密工作」のような意味です。

普通の政府の人、一般市民が知ることなしに
組織されています。

参考 Black Ops (the WikiAnswers community)


School of the Americas
俗名 School of Assassins
今日、SOA インストラクターと学生は、
ラテンアメリカの軍から補充されます。
学校は1年につき700-2,000の兵士を訓練します。
米州(SOA)の学校の俗名は、
「独裁者のための学校」、「暗殺者の学校」と「暗殺団の保育園」

参考 School of the Americas: School of Assassins, USA 
(Third World Traveler)



refer to...as ~
...を~と呼ぶ

refer to ...
...を参照する , ...を言及する , ...を口に出す


unit
ユニット , 部隊 , (それ自身で完全な)単一体,一個,


deface 〔dɪféɪs〕
読みづらくする , 外観をそこなう


alumni 〔əˈlʌmnɑj〕
alumnus
の複数形
alumnus 〔əlˈʌmnəs〕
(主に米国で用いられる) 卒業生 ,同窓生


楽しく英会話♪ 米国ドラマでネイティブ英会話 トップページ


TOEICスコアが150点以上UPする教材「スーパーエルマー」とは?   




関連記事
■資格■
未経験からはじめる!海外国内ツアーコンダクター【旅行綜研】

■ビジネス英語■
Bizmates(ビズメイツ)

■スピーキング■
たった60日で英語が話せる!?<七田式>

■オンラインスクール■
NativeCamp

■TOEIC■


■英検・TOEICの弱点強化などに、いつでもWEBで実力判定■
オンラインTOEIC模試の決定版


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


記事内の主なリスト
検索フォーム
人気のプログラム、資格取得、キャンペーン
ECCのオトナが楽しい英語
☆日本文化を英語で
英会話の実力アップに

・英語で表現したくても
単語が出てこない
・単語は分かっていても
話せといわれると
出てこないなど

日常で直面する悩みを
解決することにも使える
おすすめの教材です。

このブログについて
このブログは主に、次のような記述になっています。

1.ドラマ場面での簡単な説明
2.ドラマからの参考英文
3.日本語字幕
4.直訳(ほぼ)
5.英会話で、よく使われる英文の意味・例文
6.その他、英単語、英文の意味・例文

3.の、日本語直訳は、
場面や状況で、英文からは、かけ離れた日本語字幕になっていることが多いので付け足しています。

ドラマの一部を楽しみながら、英会話の習得が一番の目的です。 英文の説明などを簡単に付け加えていますので、日々の力試し・英語力アップなどにお役立ていただければ、うれしく思います。

リンクフリーです。
無料視聴・無料体験英会話
無料視聴・無料で試せる英会話
(上記リンクに、いくつか無料体験ができるページを記載しています。)
無料で見やすい英英辞典
無料 スラング辞書
無料 英和・和英・例文
Weblio
〔音声付〕
*英単語の意味・発音記号は、主にこのサイトを参照しています。
(ただし、英語例文は参照サイト・文献があれば、それごとに記載しています。)

DictJuggler.net
〔文章に携わる人のための辞書・検索サイト〕
無料 英語類義語における意味の違い
無料 日本国内ニュース英字新聞
無料 翻訳サイト
無料 Yahoo! Answers 活用方法
リンク
英語・英会話教材ランキング
無料視聴
ドラマ・映画 Hulu
無料視聴期間は2週間も♪

スマホやTV、PCで、いつでも映画や海外ドラマを見れる!今すぐ無料視聴!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。